「のぞき見太郎」最終回…西川史子、小沢一敬に「気持ち悪い」

[ 2016年9月20日 18:44 ]

「ニッポンのぞき見太郎」に出演する(左から)徳井義実、生瀬勝久、高島彩アナウンサー(C)カンテレ

 日本の全都道府県、全世代1万5000人を対象にした“のぞき見アンケート”の結果を踏まえ、超リアルな日本人の生態をあぶり出すフジテレビのバラエティー番組「ニッポンのぞき見太郎」(火曜後9・00)は20日、最終回。「聞かなきゃよかった!?オトコとオンナの本音SP」を送る。

 番組は今年4月にスタート。俳優の生瀬勝久(55)がMC、フリーアナウンサーの高島彩(37)が進行を務め、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実(41)とともにレギュラー出演した。

 男性がよかれと思っている演出のうち、実は女性がウンザリしているものをランキング形式で紹介。夫の突然のプレゼントが妻の心に響くのか、実験も行われる。佐々木希(28)が「素敵ですね。突然のプレゼントで女性は喜ぶと思う」と言うと、お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬(42)はプレゼントについて“ナルシスト”な持論を展開。西川史子(45)は思わず「気持ち悪い…」。小沢と同居している徳井は「気持ち悪いって言うの早いですよ。いったん味わってみないと」とフォローを入れる。

 徳井と小沢が結婚できない理由をお互いに分析する一幕も。2人が抱える問題とは?

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年9月20日のニュース