新田恵利 脳動脈瘤の手術を受けていた、既に退院「私は元気」

[ 2016年6月20日 14:22 ]

「脳動脈瘤」の手術を受けたことを報告した新田恵利

 元おニャン子クラブの新田恵利(48)が20日、自身のブログを更新し、脳動脈瘤の手術を受けていたことを報告した。

 「お知らせしないと」のタイトルで更新されたブログでは、「2013年に番組内で見つかった『脳動脈瘤』ずっと1年に一度、経過観察をしてました」と書き出し、「今年の検査結果で、腫瘍が大きくなっていました」と報告した。

 すぐに再検査を行い、先週の月曜に入院し、水曜(15日)に手術を行った。「手術は無事に終わったものの、凄腕の担当医から『難しい手術でした』と」伝えられたという。土曜日には退院し、日曜に仕事復帰した。

 ブログにはエコー写真が添えられ、腫瘍の状況を説明した。「土曜日の退院はちょっと無謀だと、病院関係者の方は苦笑い それでも許可してくださり、ありがとうございました」と感謝をつづり、「改めて『生かされている』事に感謝です」「皆さん、私は元気 心配しないで下さい!!」と締めくくった。

 新田は2013年にテレビ番組の企画で「脳動脈瘤」が見つかり経過観察を行ってきた。脳動脈瘤は脳の血管の一部がコブのように腫れる病気で、最悪、命に関わる危険があるという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2016年6月20日のニュース