アグネスが麻央激励「医学は進歩」07年乳がん手術

[ 2016年6月10日 05:30 ]

アグネス・チャン

市川海老蔵 小林麻央の乳がん公表

 07年9月に乳がん手術を受けた歌手アグネス・チャン(60)は海老蔵の会見後、スポニチ本紙の取材に「今は医学も進歩し、海外で受けられる治療もある。自分に適した治療を探していってほしい」と麻央を励ました。

 自身は早期発見で「即手術を受けました」。その後、放射線とホルモン治療を受けたが「状態が落ち着いたのは5年後でした」と明かした。「麻央さんは抗がん剤治療で本当に苦しいと思う。だけど前向きさが免疫力を生む。諦めず頑張ってほしい」と話した。また乳がん発症年齢の低下も危惧。「20代からの検診が必要になってくる」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年6月10日のニュース