若き日のいとし・こいし復活 MBSテレビ劇場中継番組の映像発見

[ 2016年3月5日 09:20 ]

MBSテレビ最古の完全版お笑い映像「コミック捕物帖まげもの110番」で同心を演じた(左から)喜味こいし、夢路いとし

 MBSテレビの劇場中継番組「コミック捕物帖まげもの110番」の映像が神戸映画資料館(神戸市長田区)で発見された。

 同局が1959年3月1日にテレビ放送を開始してから1年後の60年2月3日に放送された第23話「屋根の上の捕物の巻」。CM込みの完全版で残る同局のお笑い映像としては最古。当時、VTRは非常に高価で、番組保存に利用されることはなかった。

 作・演出は「細うで繁盛記」などを手がけた花登筐(はなと・こばこ)。主役の夢路いとし・喜味こいしが扮する同心と、茶川一郎、大村崑扮する岡っ引きが登場する時代劇だ。国際日本文化研究センター特任助教の古川綾子氏は「ニュース映像は古いものも残っていますが、関西の放送局が制作した演芸番組、しかも生放送の劇場中継は初めて」と語った。

 6日放送の「MBSマンスリーリポート」(日曜前5・15)で特集予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年3月5日のニュース