ベッキー SNS1カ月更新せず…ファンの声にどう応える?

[ 2016年2月1日 13:00 ]

不倫疑惑騒動の渦中にあるベッキー

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との不倫疑惑騒動の渦中にあるタレントのベッキー(31)が今年1月1日を最後に、ブログやツイッターなどのSNSを更新しなくなってから1カ月が経過した。同6日に釈明会見を開いたが、騒動は収まらず。「心身ともに壊れる寸前。とても仕事を続けられる状態ではない」(関係者)と、所属事務所が同28日、休業の判断を下した。

 ベッキーは1月1日にブログ、ツイッター、インスタグラムを更新した。

 ブログには「今年はどんな年にしましょう。 私は、健康に、安全に、ゆったりとした気持ちで過ごしたいです。 前向きな意味で “現状維持”。たくさんの幸せをいただいているので、このひとつひとつの幸せを大切に過ごします。人生ですから、悲しいこともあるかもしれませんが、それも抱きしめていきます」と今年の抱負をつづった。

 ツイッターでは「2016年が みなさまと みなさまの大切な人にとって 素敵な1年になりますように」と祈願。インスタグラムには晴れ着姿の写真をアップした。

 疑惑を報じた「週刊文春」(文芸春秋)の発売前日に緊急釈明会見。深々と頭を下げ「誤解を招くような大変軽率な行為だったと、深く反省しております」と目に涙を浮かべて謝罪。「友人関係であることは間違いありません」と交際を否定したが、質問は受け付けず、約5分間、一方的に語るだけだった。

 その後、司会を務めるフジテレビ系の生情報番組「にじいろジーン」(土曜前8・30)やパーソナリティーを務めるTOKYO FM「ベッキー♪GO LUCKY」(日曜前9・30)などに出演したが、騒動への言及はなし。

 21日発売の「週刊文春」で「ありがとう文春!」などの新たなLINEのやり取りが発覚したことで騒動が泥沼化した。

 この間、SNSが注目されたが、元日を最後に更新されないまま、1カ月が経った。1日午後1時現在、ベッキーのツイッターのフォロワーは約210万人。1日付のブログには激励を中心としたコメントが約8800件、1日付のインスタグラムには叱咤も含めたコメントが約4万3000件、寄せられている。

 所属事務所はテレビ、ラジオ計11番組の出演見合わせを申し入れ。休業に入るベッキーだが、SNSに集まったファンの声にどう応えるのか。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年2月1日のニュース