先輩・紺野アナと初共演 貴重映像満載 モー娘コメント全文

[ 2015年12月24日 10:00 ]

「首都圏外郭放水路」で踊る紺野あさ美アナウンサーと「モーニング娘。’15」(C)テレビ東京

 「モーニング娘。」出身のテレビ東京・紺野あさ美アナウンサー(28)が「モーニング娘。’15」と初共演する。同局「紺野、日本の絶景で踊るってよ」(26日深夜0・55、関東ローカル)で、国道16号の地下約50メートルに建設された世界最大級の地下放水路「首都圏外郭放水路」(埼玉県春日部市)でロケ。今月29日に発売されるモー娘のトリプルA面シングル「冷たい風と片思い/ENDLESS SKY/One and Only」からの「One and Only」など、3曲でダンスする。

 紺野アナが美女とひたすら踊るだけの異色の5分番組「紺野、今から踊るってよ」(水~木曜深夜1・30)が初の1時間特番に。今回は沖縄や京都などの絶景をバックに1時間、踊りまくる。

 「モーニング娘。’15」のコメントは以下の通り。 

 ――紺野アナと初めて一緒に踊った印象は?
 
 ▼工藤遥(16) 大人しめの方というイメージでしたが、結構はっちゃけてワイワイするのもお好きな方なんだ、と分かりました。フレンドリーに接してくださって、うれしかったです。今まではライブでお会いした時にごあいさつした程度でした。振付を一緒にできて楽しかったです。恋愛レボリューションの「Baby!」のところの男前な振りが意外!って思いました。カワイイ印象の方が強かったので。

 ▼尾形春水(16) 加入して1年目なのでOGの方と共演したことはありませんでした。紺野さんはおっとりされているのにダンスはキレッキレで、私は緊張していたのですが、優しくお話してくれたので、うれしかったです。大先輩の隣で踊っているのが信じられなくて不思議な感覚でした。最後、メンバーがはしゃいでると思ったら、紺野さんも一緒にジャンプしてて。え、え!?って感じでした。楽しくて、踊ってるとみんなで一つの物を作り上げた感があり、心が通じ合えた気がしました。

 ▼生田衣梨奈(18) 紺野さんは大人しいというイメージが強かったのですが、イメージDVDを撮っているのかなと思うくらい一番走り回っていて、パワフルな紺野さんが初めて見られて、モーニング娘。のメンバーとしてうれしかったです。新曲を覚えてきてくれた、というのもすごくうれしかったです。いつも番組を見ていて、紺野さんが踊ってると、なんか懐かしい感じがしていました。「恋愛レボリューション21」で紺野さんが担当していたパートを今、私もやっていて、そこで会話が広がったりするのもモーニング娘。ならではだなーと思いました。

 ▼譜久村聖(19) とてもカッコよくて元気な方だなと。撮影後に、私は後輩肌だからと言っていたけど、いつも優しいし、逆にふわっと包み込んでくれる感じがするし、今日もたくさん話し掛けてくださいました。ダンスは満足できました。昔の曲から新曲までのメドレーもあまりないし、先輩とコラボできたので、うれしかったです。モーニング娘。の良さを番組を通して伝えられたらと思います。紺野さんが振りVをもらったのが昨日、とおっしゃっていたのがすごくびっくりでした。(そんな状況にもかかわらずちゃんと振りを覚えていらっしゃったので)モーニング娘。って厳しいところなんだ、鍛えられていたんだなと実感しました。紺野さんって几帳面なんだなって。尊敬します。サラッとやっていらしたのがカッコよかったので、私もそうなりたいなと思いました。

 ▼石田亜佑美(18) あいさつの仕方がアナウンサーさんだからなのか「よろしくお願いいたします」と言われて、すごく丁寧で女性として憧れるな、というところから、最後、無邪気な紺野さんまで振り幅がすごくて、ギャップ萌えにやられました。私は人見知りでいつもうまくしゃべれないのですが、今日の紺野さんには人見知りが出なくて、話しやすくいい意味で緊張しなかったです。紺野さんのダンスはふんわり踊られるのかなと思っていたけれどガッツリで、踊る度1回1回確認されてて、ダンスについて会話ができたのがうれしかったし、先輩にダンスを教えることができて、うれしかったです。今の新しい曲を好きと言っていただけたのも、うれしかった。コンサートも見に来ていただきたいなと思います。

 ――絶景の印象は?

 ▼工藤遥 埼玉出身なのですが、こんなすごいところがあったんだ、と思いました。より埼玉を誇りに思いました。映画やドラマのセットみたいで、実際に機能しているって聞いて、人間ってすごいと思いました。なかなか外で踊ることもなかったのですごく新鮮で、私たちのダンスが不思議で無機質なバックの中で、よりカッコよく見えたらいいなと思いました。

 ▼尾形春水 深!と思いました。寒かったですけど、ダンス踊ると暑くなって寒さも忘れました。撮影時間は短かったですが、「恋愛レボリューション21」の昔の振付をやったことがなくて、私も先輩方に教わって完成できて、うれしかったです。いつも13人でやっているのですが、少人数でパフォーマンスできたのはいい経験でした。紺野さんはひと回り年が上ですが、パワフルで元気、と思いました。

 ▼生田衣梨奈 どのくらいの大きさか実感が湧かなかったのですが、思っていたより深いし、いろいろなアーティストさんがここで撮影しているので、ここで撮ったら有名になれるわと思いました。トークの時、「ひとり〇〇」の話題で盛り上がりましたが、私は「ひとりイチゴ狩り」までは行けます(笑)。ひとりカラオケ、映画、焼き肉、寿司…。友だちがいないわけではないです笑、なんなら多い方です。

 ▼譜久村聖 要塞みたいでした。日本を守ります感があって、階段も多くて大変でしたけど、さらにまだ奥まであるって聞いて驚きました。ミュージックビデオを撮っているみたいで、いつもは美女のお部屋とかですけど、どんな風になるんだろうと思っていました。今日出演していないメンバーが見たら悔しがるだろうな。初めてのドローンの撮影はプロペラ音がすごくて、砂ぼこりも大変でしたが、カッコよかったので、モーニング娘。のミュージックビデオ撮影でも使ってくれたらなと思いました。ラジコンみたいで、操縦してる2人がすごく楽しそうでした。

 ▼石田亜佑美 世界最大級の規模ということで、すごくあの場所に興味が湧きました。 モーニング娘。みたいに19年歴史が続くアイドルグループって他にいないし、世界からも注目をしてもらえるグループだと誇りを持っているモーニング娘。と世界最大級規模の場所がコラボできた、ということも注目ポイントかなと。

 ――この番組のここを見てほしいというところは?

 ▼工藤遥 トークの時、限界を感じたのはおいくつの時ですか?と、紺野さんに聞いたら、18歳の後半くらいとおっしゃっていたのですけど、そんなの絶対ウソだろうと思うくらいキレッキレのダンスに注目していただきたいです。今回は5人だったけど、13人になった時またさらにすごいパワーが発揮できると思うし、5人のならではのパワーも感じていただければ。

 ▼尾形春水 めったに行けない地下の世界最大級の場所に行けて、今までにないコラボで珍しいことだらけのパフォーマンスをぜひ見ていただきたい。ドローンで上から撮るというのも初めてで、めったにないことづくしなので、ぜひ注目してください。

 ▼生田衣梨奈 紺野さんと踊るのも初ですし、個人的には今までやっていない振りもやっています。場所が変わるのでカウントが変わったりとか、モーニング娘。の活動としてもなかなか見られないものがこの番組だけで見られます。

 ▼譜久村聖 「恋愛レボリューション21」の紺野さんと5人の微妙な違い、当時、紺野さんが踊っていた振りと、今、私たちが受け継いでやっている振りが、重心の乗っけ方の違いなど微妙に違うところを見てほしいです。合わせるのではなくて、お互いのよさを出していこうと思ってやりました。私も放送で見るのが楽しみです。曲が受け継がれ、時を経て徐々に変わっていくところに注目してください。

 ▼石田亜佑美 紺野さんが苦戦していた「One and Only」のイントロのところ、足のステップが覚えてきたのと違うと言って、その場で覚え直してやったところが、どんな風に踊れているか放送で見るのが楽しみです。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年12月24日のニュース