終戦、日航機墜落、高校野球…「めざまし」節目の15年夏を特集

[ 2015年8月6日 05:02 ]

広島を訪れた三宅正治(奥)アナと軽部真一アナ

 フジテレビが6日~15日までの期間で特別企画「終わらない2015」を「めざましテレビ」(平日午前5・25~8・00)と「めざましどようび」(土曜午前6・00から8・30)で放送する。

 終戦70年、日航機墜落事故30年、高校野球100年と節目が重なる2015年。番組では様々な切り口から“特別な夏”について触れ、日本人が持つ大切な思いを伝える予定だ。

 6日は「広島原爆投下から70年」。平和記念式典の直前の様子を生中継する。8日は「サザエさん70年 長谷川町子が描いた“戦後復興”」と題し、未公開の原画や貴重なアニメ映像から、戦後復興の日本の姿を解き明かす。

 12日は「日航機墜落事故から30年」として現地・御巣鷹の尾根から生中継を敢行。13日は人気男性デュオ「ゆず」が番組テーマソング「終わらない歌」を披露する。15日は「終戦記念日 きょうは何の日か知っていますか?」。街角アンケートを通じて8月15日への“若者の思い”を紹介する。

 番組チーフプロデューサーの成田一樹氏は放送を前に「テーマソングである、ゆずの“終わらない歌”は平和への賛歌でもあります。節目の夏、“終わらない夏2015”というキャッチの下、忘れてはいけない夏の記憶を様々な切り口で伝え、未来の子供たちに何かを残したいと思っています」と企画の意義を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年8月6日のニュース