「世にも奇妙な物語」一番好きな作品は…座敷わらしのようなあの話

[ 2015年8月5日 06:00 ]

 フジテレビの人気オムニバスドラマ「世にも奇妙な物語」が1990年4月の放送開始から25周年を迎えたことを記念して、同局では「一番好きな奇妙作品」をホームページで大募集。9万2761件の応募があり、根強い「奇妙」人気を証明することになった。

 9万件超の回答が届いたことに、番組スタート当初から今までディレクター、プロデューサーを務めてきた共同テレビの小椋久雄氏は「みなさんから約9万件を超えるご投票いただき誠にありがとうございました。あらためて『奇妙』ファンの皆さんの熱意に支えられ25年にわたり番組が続けてこられたのだと痛感いたしました。心より感謝申し上げます」と予想を上回る応募数に感謝と同時に驚きを隠せない様子だった。

 今後は上位30作品の中から5作品を選び、秋には新たなキャストを迎えて制作、放送する予定。

 【最終順位】(7月31日まで)

1位:イマキヨさん
2位:ニートな彼とキュートな彼女
3位:空想少女
4位:昨日公園
5位:才能玉
6位:はじめの一歩
7位:ズンドコベロンチョ
8位:懲役30日
9位:BLACK ROOM 
10位:美女缶
11位:夜汽車の男
12位:雪山
13位:自殺者リサイクル法
14位:ロッカー
15位:23分間の奇跡
16位:時の女神
17位:来世不動産
18位:過去からの日記
19位:13番目の客
20位:迷路
21位:どつきどつかれて生きるのさ
22位:トイレの落書
23位:自販機男
24位:相席の恋人
25位:峠の茶屋
26位:思い出を売る男
27位:ハイ・ヌーン
28位:石油が出た
29位:サブリミナル
30位:栞の恋

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年8月5日のニュース