日テレ「news every.」番組歴代最高更新15・9%

[ 2015年1月13日 12:29 ]

日本テレビ「news every.」のキャスターを務める藤井貴彦アナウンサー

 12日に放送された日本テレビ「news every.」(月~木曜3・50、金曜4・50)の第3部(後5・53~7・00)の平均視聴率が15・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。2010年3月29日の番組スタート以来、歴代最高をマークしたことが13日、分かった。

 従来の最高は昨年10月13日の14・8%。1・1ポイント塗り替え、ついに15%の“大台”を突破した。祝日が要因の1つとみられる。

 冒頭、フランス週刊紙銃撃などの一連のテロ事件と「表現の自由」を訴える大規模デモのニュースを伝えた。特集は「都会の深夜に興奮!昼夜逆転・真夜中の仕事人」というものだった。

 12日の民放横並びを見ると、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」(後6・00~7・00)は11・7%、TBS「Nスタ・第2部」(後5・50~7・00)は7・8%、フジテレビ「FNNスーパーニュース」(後5・54~7・00)は8・7%。

 14年1月6日から月~木曜の放送時間を約1時間前倒しし、3部制に。水曜キャスターだった「NEWS」の小山慶一郎(30)を月~木曜の午後4時台のメーンキャスターに据えた。

 以後、着実に数字を伸ばしている。「news every.」の番組視聴率ベストテンのうち、7つが14年に記録したもの(14年12月29日現在)。14年10月クールの平均は10・2%。クール平均2ケタは番組スタート以来初の快挙で、14年の好調ぶりを如実に示した。

 15年も夕方ニュースNo.1が続きそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年1月13日のニュース