サザンのコンサート撤収準備で男性重傷、命に別条なし

[ 2015年1月2日 18:06 ]

 1日午前1時15分ごろ、横浜市港北区の横浜アリーナで、サザンオールスターズのコンサートの撤収準備をしていた東京都練馬区、会社員本庄一夫さん(64)が倒れているのを、別会社の男性が見つけた。本庄さんは頭や胸を打ち重傷を負ったが、命に別条はない。

 港北署は、床から約2・5メートル下の地下部分に転落した可能性があるとみて、当時の状況を調べている。

 署や横浜アリーナによると、本庄さんは1日未明まで年越しで行われていたコンサート終了後、ステージなどの解体作業の準備に当たっていた。可動式の客席を収納する地下のスペースに倒れていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年1月2日のニュース