×

愛之助 阪神に辛口エール!V奪取「失敗したらつぶすわよ」

[ 2014年10月26日 05:30 ]

阪神にエールを送った片岡愛之助

 歌舞伎俳優の片岡愛之助(42)が25日、大阪市内で行われたトークショーで、29年ぶりの日本一に挑む阪神タイガースにエールを送った。

 かつて所属した「松竹芸能タレントスクール」の新校舎移転説明会に登場。上方歌舞伎を担う1人として、未来のスターを目指す子供らを前に「売れても東京に行かないでね」とジョーク。報道陣から「大阪は今盛り上がってますが…」と呼びかけられると、「頑張ってますよ、大坂の陣400年天下一祭!」と特命応援副隊長を務める催しをちゃっかり宣伝後、「違った?阪神か…」と話して笑わせた。

 阪神は85年の日本一の後、03年のリーグ優勝まで10回も最下位に沈むなど低迷。「いわゆる弱い阪神は大好きでしたね。負けてる阪神を頑張れと応援するのが好きなんです」。最近は多忙のためテレビ観戦が精いっぱいといい「今の阪神は強くなり過ぎだけど、素敵ですね。大阪が盛り上がるのはすごくうれしい。私も見習ってガンガン頑張っていきたい」と続けた。最後は「久々にやります」とTBS「半沢直樹」で演じた大阪国税局の黒崎駿一役になりきり、「(V奪取に)失敗したらつぶすわよ!」と辛口のエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2014年10月26日のニュース