狩野英孝、ブログで離婚発表 わずか2年半「軽率な行動や言動が…」

[ 2014年10月1日 13:46 ]

狩野英孝

 お笑いタレントの狩野英孝(32)が離婚したことを1日、自身のブログで発表した。9月30日に離婚届を提出したという。「今回、私の未熟故に軽率な行動や言動が妻に大変苦労かけさせてしまいました。応援して頂いたファンの皆様や、結婚に際して尽力してくださった皆様、申し訳ありませんでした」と報告している。

 狩野は2011年10月、テレビのバラエティー番組で3歳年上の一般女性に公開プロポーズし、翌年2月22日に結婚。その直後、写真週刊誌に“不倫疑惑”が報じられたが、夫婦で話し合い「1日でも早く妻の信用を取り戻すために自分の行動に責任を持ち、改めていきます」と改めて結婚生活への決意を語っていた。

 それから約2年半での破局。狩野はブログで「突然のご報告申し訳ございません。この度、私ども夫婦は話し合いの末、離婚する事になり9月30日に離婚届けを提出致しました」と報告。理由などについては具体的に記していないが「今回、私の未熟故に軽率な行動や言動が妻に大変苦労かけさせてしまいました」としている。

 今後については「別々な人生を歩んで行きますが、妻から『一緒にいた時間は無駄では無かったよ。お互い頑張ろう』と、前向きな言葉を頂きました。妻の言葉を胸に感謝の気持ちを忘れず、今の仕事に力を入れると共に、今年の夏に授かった神職の資格も活かし、日々精進していきます」とし「妻は一般の方なので本件につきましてはそっと見守って頂きます様お願い申し上げます」とつづっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年10月1日のニュース