辻希美&加護亜依 絆の強さ!10年ぶり「W」も「双子みたい」

[ 2014年6月19日 16:25 ]

辻希美(左)と加護亜依

 元「モーニング娘。」の辻希美(27)が17日、誕生日を迎え、かつてデュオ「W(ダブルユー)」を組んだ加護亜依(26)がパーティーを訪問した。双方が18日夜、ブログを更新し、2ショットを披露した。

 辻は「私の誕生日会にまさかのまさかの私の相方、あいぼんこと加護亜依が来てくれていたんです。リーダーの辻希美とサブリーダーの加護亜依、2人合わせて…ダブルユーでぇす。皆、覚えてる?いや~うれしいです」と喜んだ。

 2人はマイクを手にし「10年ぶりにあいぼんと歌って踊って…本当に私とあいぼんは出会うべくして出会い、仲間になったんだなって。本当に久しぶりに会っても双子じゃないのに双子みたい。そう感じました。お互いママになっても、いくつになっても、2人が会うと昔に戻り、イタズラしたくなります」と感慨深げ。

 「そうやって青春時代を共に過ごしてきた大事な仲間…あいぼんを私はこれからもずっとまぢで一生大切にしていきたいと思います。あいぼん、大っっっ好き」と感謝の気持ちをつづった。

 2人は2004年6月、モー娘を卒業。10年ぶりに「W」やモー娘の曲を歌った加護も「全く練習もしていないのに、さすが私たち!!双子じゃないのに双子みたい。健在でした」と息ピッタリ。

 「これからもずっと相方でいるし、私にとっても、のん(辻)は大切な大切な仲間。最高な青春時代を共にしてきた人!どんなに時が経っても、こうやってお祝いできることはやっぱり素直にうれしい。これからもずっと一緒に歳を重ねていきたいです」と絆の強さをつづっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年6月19日のニュース