アンネ事件不起訴へ 東京地検「心神喪失」

[ 2014年6月19日 17:14 ]

 「アンネの日記」や関連図書を相次いで破ったとして器物損壊容疑などで逮捕された東京都小平市の無職の男(36)について、精神鑑定の結果「当時は心神喪失状態だった」として、東京地検が近く不起訴処分にすることが19日、関係者への取材で分かった。

 警視庁などによると、一連の事件では都内の38図書館で計300冊以上が破られた。男は「細かく覚えていないが、1年ぐらい前から自分がやった」と関与を認める一方で意味不明の言動もあり、4月以降精神鑑定を受けていた。

 男は都内の書店への建造物侵入容疑や、二つの図書館で計約40冊を破った器物損壊容疑などで3回逮捕された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年6月19日のニュース