ダービー的中!TOKIO国分「これでブラジルのお土産買える」

[ 2014年6月2日 05:30 ]

 TOKIOが1日、東京競馬場で行われた日本ダービーの表彰式プレゼンターを務めた。日本中央競馬会(JRA)のCMに出演していることから実現。5人はレース前にモーニング姿で登場。横一列に並び、ボーカルを担当する長瀬智也(35)がメンバーを代表して国歌を独唱した。皇太子さまも見守る中、力強く歌うと、左手を突き上げ約14万人の歓声に応えた。

 国歌を歌うのは学生時代以来といい「緊張したけど、お客さんが集中して聴いてくれたのがうれしかった」と感想。松岡昌宏(37)は「あの雰囲気の中、落ち着いていて格好良かった」と称えた。

 馬券は国分太一(39)と山口達也(42)が的中。国分は誕生日(9月2日)にちなんで購入した2番ワンアンドオンリーの単勝1万円(払い戻し5万6000円)が当たった。

 国分はフジテレビ「すぽると!」編集長としてサッカーW杯ブラジル大会を現地取材。出陣前に弾みをつけた格好で「これでブラジルのお土産を買えそう」と笑顔。

 ザックジャパンに「初戦が大事。一試合でも多く日本代表戦を見たい」とエール。「注目は大久保(嘉人)さん。単なるサプライズで選ばれたわけではないと思う」と期待を寄せた。山口も単勝1万円が的中。「(デビュー曲のLOVE YOU ONLYに似た)馬名が気に入りました」とうれしそうだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年6月2日のニュース