AKB劇場が公演再開 金属探知機などで厳戒警備

[ 2014年6月2日 18:55 ]

開演前にAKB劇場に入る警視庁職員
Photo By スポニチ

 AKB48の本拠地、東京・秋葉原の専用劇場の公演が2日から再開。25日に岩手県滝沢市で開かれた握手会でメンバーらが切りつけられた事件の影響で5月26日から劇場が休館しており、公演は8日ぶり。

 この日は劇能の入場口前に金属探知機が設置され、客席最前列は使用禁止。公演開始前には、警視庁万世橋署の警察官6人が劇場内に入り、運営会社の警備態勢やステージと客席との距離、金属探知機の検査が機能しているかなどを確認した。

 この日は事件で負傷した川栄李奈(19)と入山杏奈(18)が所属する「チームA」の公演だったが、2人は出演していない。

 出演メンバーは高橋みなみ(23)、市川愛美(14)、岩田華怜(16)、小嶋菜月(19)、小嶋陽菜(26)、田北香世子(17)、達家真姫宝(12)、中西智代梨(19)、中村麻里子(20)、西山怜那(13)、藤田奈那(17)、前田亜美(19)、松井咲子(23)、武藤十夢(19)、森川彩香(18)の15人。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年6月2日のニュース