AKB川栄&入山が退院 ともに「ありがとうございました」

[ 2014年5月26日 18:35 ]

岩手県盛岡市の病院を退院したAKB48の川栄李奈(左)と入山杏奈

 岩手県滝沢市で行われたAKB48の握手会で男に切りつけられた川栄李奈(19)入山杏奈(18)が事件から一夜明けた26日、盛岡市の病院を退院した。

 病院前で川栄は「ご心配かけました。ありがとうございました」と話し、帽子とマスク姿、入山は「ありがとうございました。東京に帰ります」と目深に帽子をかぶり、ともにタオルのようなもので手を覆って車に乗り込んだ。

 川栄は右手親指の骨折と裂傷、入山は右手小指の骨折と裂傷、頭部の裂傷で、それぞれ手術を受けた。

 AKB48劇場の湯浅洋支配人は26日午前、川栄や入山が入院する病院前に姿を現し「昨日手術が無事に終わり、今は容体も安定している。ご安心いただきたい」と報告した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年5月26日のニュース