×

Hey!Say!山田涼介版「金田一少年」7月連ドラ化

[ 2014年4月30日 06:00 ]

「金田一少年の事件簿N(neo)」に出演する川口春奈

 Hey!Say!JUMPの山田涼介(20)が主演する連続ドラマ「金田一少年の事件簿N(neo)」が7月にスタートする。

 日本テレビの土曜午後9時枠で放送。名探偵の金田一耕助を祖父に持つ主人公、金田一一(はじめ)が難事件を解決していく人気シリーズで、連ドラ化は13年ぶりとなる。

 山田は昨年、4代目の金田一少年を襲名。スペシャル2作が放送された。今回は「少しPOPな感じ」を意識して役作りしているといい「コメディーな部分はとことん面白く演じようと思っていて、今までのはじめちゃんの中でも一番振り切っている」と話している。

 昨年11月下旬から「週刊少年マガジン」で原作漫画の新連載がスタート。アニメ版も「金田一少年の事件簿R」が4月5日から日本テレビ系で土曜の夕方5時30分から放送されており、“金田一イヤー”となっていることから、01年に嵐・松本潤(30)が2代目を演じて以来、13年ぶりの連ドラが決定した。

 七瀬美雪役の川口春奈(19)、佐木竜二役のHay!Say!JUMPの有岡大貴(23)らが引き続き共演。山口智充(45)が剣持警部役で新たに加わる。山口も「剣持警部として、金田一一のことをトコトン惚れぬきます!」と力強いコメントを寄せている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2014年4月30日のニュース