博多華丸インフルエンザ感染 26日の映画アフレコは延期に

[ 2014年3月25日 21:58 ]

インフルエンザを発症した博多華丸

 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多華丸(43)がインフルエンザに感染したことを25日、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーが発表した。

 事務所によると、華丸は体調不良のため、横浜市内の病院で診察を受けたところ「インフルエンザB型」に感染していると診断されたという。

 今後2~3日は自宅で療養し、医師の判断を仰いで仕事に復帰する予定。26日には都内のスタジオで映画「ゴール・オブ・ザ・デッド」の公開アフレコを予定していたが、延期となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年3月25日のニュース