“前髪クネ男”勝地涼 歌手デビュー!クドカンがプロデュースの卒業ソング

[ 2014年2月19日 10:50 ]

俳優の勝地涼

 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で“前髪クネ男”を演じて衝撃を与えた俳優の勝地涼(27)がついに歌手デビューを果たすことが19日、分かった。

 同ドラマを手掛けた脚本家の宮藤官九郎(43)がパーソナリティーを務めるニッポン放送のラジオ番組「オールナイトニッポンGOLD」(毎火曜後10・0)の企画「宮藤官九郎の一行から始める作詞講座」で生まれた楽曲を勝地がボーカルとして「涼the graduater」名義で参加する。

 「一行から始める…」は「卒業」をテーマに毎週一行ずつ歌詞を募り、一曲を完成させていくもの。毎週2000通以上のもの歌詞から宮藤が選択してつなぎ、今回完成した。楽曲は「ドラゴン気取りのティーンネイジ・ブルース」というタイトルで作曲は真心ブラザーズのY0-KING(46)が担当している。

 「今日を終えたら切ろうと決めている髪の毛をていねいにクシでとく 藤波辰爾のように 僕は前髪を切って…」と“前髪クネ男”をほうふつとさせるフレーズで始まる「ドラゴン気取りのティーンネイジ・ブルース」は3月26日、配信限定でリリースされる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年2月19日のニュース