池上彰氏が新都知事と“対決” 投開票日2・9深夜にテレ東特番

[ 2014年1月23日 19:20 ]

(左から)大浜平太郎キャスター、池上彰氏、相内優香アナウンサー

 ジャーナリストの池上彰氏(63)が東京都知事選の投開票日の2月9日、テレビ東京の報道特別番組「池上彰の都知事選スペシャル(仮)」(深夜0・35)に生出演。新都知事と“対決”する。

 2020年の東京五輪・パラリンピック開催準備に加え、原発政策も争点になる今回の都知事選。23日告示され、候補者16人による選挙戦が確定。オンエア当日は当選したばかりの新都知事が、生中継かスタジオ生出演で池上氏と対峙(たいじ)。今後の都政について“舌戦”を繰り広げる。

 また、東京五輪・パラリンピックの各競技の会場や都の施設が一目で分かる巨大ジオラマを駆使し、首都が今後どう変化するのかを池上氏が分かりやすく解説する。

 池上氏は「今回の都知事選は『脱原発』を掲げた候補の出現で、様相が変わってきました。そこで新たな疑問がわいてきます。『都知事がなぜ原発と関わっているのだろうか』と思いませんか?」と呼び掛け。「東京都とは何か、東京都知事の仕事とは何かについて、考えてみたいです」と話している。

 同局報道局の大浜平太郎キャスター(45)相内優香アナウンサー(27)も出演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年1月23日のニュース