永井大 中越典子が結婚 ドラマ共演きっかけ交際4年

[ 2014年1月13日 05:30 ]

結婚することがわかった永井大(左)と中越典子

 俳優の永井大(35)と女優の中越典子(34)が結婚することが12日、分かった。すでに互いの両親と所属事務所に報告済み。婚姻届は仕事のスケジュールを優先し、良き日を選んで提出する。ドラマ共演をきっかけに2010年春から交際。4年近くにわたって愛を育んできた。

 交際の行方が注目された美男美女カップルが、めでたくゴールインする。

 関係者によると、4年近くにわたって交際してきた2人が、結婚の意思を固めたのは昨年冬。ささいなことでケンカした後、相手の存在の大きさに気付いた永井がプロポーズし、中越も快諾したという。

 その後、永井が両親に中越を紹介。年末まで舞台「夜更かしの女たち」に出演していた中越も年明けに、両親に結婚することを報告した。それぞれの所属事務所にも報告を済ませている。

 2人はすでに都内のマンションで半同棲生活をスタート。永井はNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に出演中。中越も出演舞台が決まっているなど、互いに多忙な日々を送っている。結婚の日取りは仕事のスケジュールを優先し合いながら決めるという。

 出会いは10年1~3月に放送された連続ドラマ「サラリーマン金太郎2」(テレビ朝日)での共演。食事などで交流を重ね、同年春ごろから本格的な交際に発展。交際が報じられた後には、永井が自身のブログで「恋愛をして男を磨き、仕事の活力にしたいと思う気持ちもあります」と宣言。中越も出演舞台の記者会見で「(永井が)見にきてくれるとうれしいです」などと発言。オープンな交際を続けてきた。

 今月19日には永井が、旅行会社主催のPRイベントに登場予定。この場で結婚宣言が飛び出すのか、注目が集まる。

 ◆永井 大(ながい・まさる)1978年(昭53)5月20日、新潟県糸魚川市生まれ。東農大卒。00年、テレビ朝日「未来戦隊タイムレンジャー」で俳優デビュー。TBS「筋肉番付」で人気を博し、フジテレビ「F1グランプリ」のキャスターも務めた。血液型O。

 ◆中越 典子(なかごし・のりこ)1979年(昭54)12月31日、佐賀県生まれ。98年、モデルとして芸能活動をスタート。99年、テレビ朝日「天国のKiss」で女優デビュー。03年、NHK朝の連続テレビ小説「こころ」のヒロインを務めた。血液型O。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月13日のニュース