「4キロ痩せた」みのもんた “あきらめない心”の大切さ説く

[ 2013年10月5日 15:08 ]

みのもんた

 タレントのみのもんた(69)が5日、文化放送「みのもんたのウィークエンドをつかまえろ」(土曜後1・00)に生出演。窃盗容疑で今月1日に再逮捕され、3日に処分保留で釈放となった次男についてはコメントしなかったが、「4キロ痩せました」とジョークまじりに近況を語った。

 みのは番組冒頭で、体操世界選手権男子予選の床運動で決めた新技「後方伸身宙返り4回ひねり」が「シライ」と命名された白井健三選手(神奈川・岸根高)に言及。「着地した時にパッと止まる」と17歳を称賛し、「シライ。みのもんたから名前変えようか」と笑わせた。

 この日の番組のテーマは「食欲の秋」。体重が増えたというリスナーからの投稿に「私は4キロ痩せました」と返し、番組が静寂に包まれる場面もあった。最近は「本を読む時間がたくさんある」といい、読み返した本の一冊に山本周五郎の「日本婦道記」を挙げたみの。「泣ける。人間ていうのは、どんな境遇に陥ってもあきらめちゃいけない」と自身の現状に重ね合わせた。また、次男の騒動以来、同番組の注目度が上がったことを挙げて「この番組、ある時からすごいんですよ。記者の皆さんの間で100%近い聴取率」と話した。

 みのは次男で日本テレビ社員の御法川雄斗容疑者(31)が9月11日に窃盗未遂容疑で逮捕されたことを受け、報道番組への出演を自粛。夏休み中だったため「ウィークエンドをつかまえろ」には同21日から復帰したが、直接的な謝罪の言葉はなし。前回28日の放送ではプロ野球楽天の田中将大投手(24)、DeNAの中畑清監督(59)に自身を重ねて「歯を食いしばってでも頑張ってもらいたいね。私のように」などと話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年10月5日のニュース