富士山八合目にFM「NACK5」スタジオ開設

[ 2013年6月28日 09:34 ]

NACK5の富士山サテライトスタジオで、2か月間にわたり番組を放送する大西蘭

 世界文化遺産に登録された富士山(標高3776メートル)の本八合目山小屋に、FM放送の「NACK5」がサテライトスタジオを開設する。

 山小屋は標高3400メートルの「江戸屋」で、この高さでの開設は世界的にも例がないという。放送は7月13日から9月1日まで。NHK新潟の元キャスター大西蘭(28)が江戸屋に約2カ月間滞在し、登山情報や天気などを伝える。

 空気は地上の3分の1程度、飲料水も乏しい高所での生活に「不安もありますが、世界文化遺産に登録された今年だからこそ意味は深い」と意欲。江戸屋にはアイドルグループ「AeLL.(エール)」の富士山限定グッズを販売する店も7月7日にオープン。メンバーが登山し、開店イベントに花を添える。富士山では、動画投稿サイト「ニコニコ動画」も「富士山チャンネル」を開設し、ご来光の映像を連日生放送する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2013年6月28日のニュース