NMB最年長・山田菜々 チームMデビューも「おばあちゃん」

[ 2013年5月31日 08:14 ]

チームMデビューした山田菜々(中央)(左はキャプテンの島田玲奈)

 NMB48の山田菜々(21)が30日、大阪・難波のNMB48劇場で行われた「アイドルの夜明け」公演に出演し、チームMでデビューした。

 山田はロングヘアを10センチほどカットして登場。冒頭のあいさつで、「きょうが初日になります。髪の毛も切ってきましたし、最後までよろしくお願いしますね」と、フレッシュな笑顔で決意表明。ただ、キャプテンを務める島田玲奈(19)や村上文香(19)らメンバーからは、「おばあちゃんができた!」「おばちゃんキャラはお任せしますね!」などと年齢差をネタにイジられ放題で、「えっ…、私のこと?」と困惑。新天地初日から手荒い歓迎?を受け、苦笑いだった。

 山田はNMB最年長で、山本彩(19)、渡辺美優紀(19)に次ぐ中心メンバーの一人。22日に発表されたAKB48の第5回選抜総選挙の速報値では、47位にランクイン。4月18日に大阪市内で開かれた「NMB48 リクエストアワー セットリストベスト30」で、チームNからのグループ内移籍が発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年5月31日のニュース