19歳日南響子 主演映画で濡れ場初挑戦 遊女に転落した“魔性の女”

[ 2013年3月14日 07:04 ]

主演映画「桜姫」で濡れ場に初挑戦する日南響子

 女優の日南響子(19)が濡れ場に初挑戦する。主演映画「桜姫」(監督橋本一、6月29日公開)で、歌舞伎の演目「桜姫東文章」をベースにした作品。高貴な姫が遊女に転落しながら、奔放な恋に生きる姿を描く。

 ファッション誌「non―no」のモデルとしても活躍する日南が“魔性の女”を色気たっぷりに熱演。俳優の青木崇高(32)を相手に挑んだ濡れ場に「青木さんに優しく声を掛けていただき安心して撮影ができました」と振り返った。でんでん(63)らが共演。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年3月14日のニュース