キンタロー。AKBモノマネ「公認」ゲット!リクアワ3日目に登場

[ 2013年1月26日 20:30 ]

サプライズで登場し、大島優子(左)のモノマネをするキンタロー。

 ファン投票上位曲をパフォーマンスするイベント「AKB48リクエストアワー セットリストベスト100 2013」3日目が26日、東京ドームシティホールで行われ、元AKB48・前田敦子(21)らのモノマネで人気上昇中の女性タレント・キンタロー。(31)が“サプライズ”出演した。

 キンタロー。は前日25日まさかの54位に終わった「フライングゲット」のメロディーに乗って登場。切れのあるダンスを披露し、峯岸みなみ(20)の顔マネをする八幡カオル(37)とともにステージ中央へ。

 キンタロー。は今月22日にTBS系の生放送「火曜曲!SP」で“本家”と初共演を果たしたばかり。「緊張していて、覚えていないんです。もう一度、会いたかったんです」と今度はファンの前でメンバーと絡んだ。

 大島優子(24)がライブ中にテンションがMAXになった時の「1、2、3、4」のモノマネを、大島自身と一緒に演じ、キンタロー。は大満足の様子。さらに図に乗ってか?メンバーからモノマネの公認が欲しいと要望。高橋みなみ総監督(21)が「公認」のお墨付きを与えると、裁判の「勝訴」のように「公認」と書かれた紙を広げた。

 最後は前田のモノマネで「私のことは嫌いになっても(54位の)フライングゲットのことは嫌いにならないでください」と締めくくり、28位「青春のラップタイム」を紹介をしてステージを去った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2013年1月26日のニュース