ゴールデン初主演の仲里依紗 「レジデント」最終回は8・5%

[ 2012年12月21日 10:02 ]

TBSドラマ「レジデント~5人の研修医」でゴールデン初主演を果たしている仲里依紗

 仲里依紗(23)主演のTBS系連続ドラマ「レジデント~5人の研修医」(木曜後9・00)の最終回が20日に放送され、平均視聴率が8・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが21日、分かった。

 初回の9・0%を筆頭に、その後も上がることはなく、終始一ケタ台で推移した。全話の平均は6・7%。

 救急医療現場での5人の研修医の成長を描く物語。仲は開業医の父親を見返すために医者になろうとする、負けず嫌いで意地っ張りの研修医を演じた。仲は今作がゴールデン初主演となる。共演は林遣都(22)、大政絢(21)、「NEWS」の増田貴久(26)、石橋杏奈(20)ら。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年12月21日のニュース