紅白歌合戦 韓流歌手は出場ゼロ 領土問題「まったく関係ない」

[ 2012年11月26日 18:47 ]

「第63回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表会見に登場したきゃりーぱみゅぱみゅ、ももいろクローバーZ、YUI、美輪明宏、ゴールデンボンバー、斉藤和義、ナオト・インティライミ、三代目J Soul Brothers
Photo By スポニチ

第63回NHK紅白歌合戦・出場歌手発表

 3年連続で紅白歌合戦に出場した「東方神起」、昨年初出場した「KARA」「少女時代」ら韓国アーティストはいずれも落選した。

 3組が外れた理由について、NHKエンターテインメント番組部・古谷太郎部長は「選考は世論の支持、今年の活躍、演出・企画を総合的に判断した結果。50組という限られた数ですから、どうしてもそこに入ってこなかったというだけ」と説明した。

 また、あくまでも昨年との比較としながらも、「(昨年出場した3組は)いろいろな調査でそれぞれの数値が昨年よりは下がっているというのはあった」とも付け加えた。領土問題などの影響については「まったく関係ない」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2012年11月26日のニュース