“ジタバタ子”菅野美穂 タジタジ「それを知っていたら独りじゃない」

[ 2012年10月4日 14:52 ]

スペシャルゲストとして登壇した菅野美穂

 女優の菅野美穂(35)が4日、フジテレビ系連続ドラマ「結婚しない」(11日スタート、木曜後10・00)のスタートを記念し、東京・立正大石橋湛山記念講堂で行われた、「恋愛学」特別講義に共演の天海祐希(45)らとともに、スペシャルゲストとして登場した。

 サプライズでの菅野らの登場に、集まった400人の学生は大騒ぎ。実家で暮らす彼氏いない歴5年の旅行代理店で働く契約社員“結婚できない女”34歳の千春を演じる菅野は「結婚したいジタバタ子を演じています。自分以上に自分じゃないかというところがある役です」とPRした。

 特別講義では、学生からの“結婚”に関する質問コーナーもあり、理想の結婚を聞かれた菅野は「中学校2年生の同級生と結婚したうちの両親のように、長く居られる結婚が理想かな。でも、35歳になってしまって、理想とは違う感じなんですが…。これから見つけたい」と苦笑い。

 ある女子学生からは、相手を振り向かせたい時にすることは?と質問されると、「私が聞きたい!それを知っていたら独りじゃない気がする。今日、寝る前にもう一度考えてみます!」と複雑な表情だった。

 ドラマは30代、40代の結婚しない女たちが仕事・恋愛・友情にもがく姿をリアルに描き出す大人の女の物語。初回は15分拡大で放送される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年10月4日のニュース