ジミー・ペイジ5年ぶり来日!16日にファン公開会見

[ 2012年10月4日 07:50 ]

5年ぶりに来日するジミー・ペイジ

 伝説のロックバンド「レッドツェッペリン」のギタリスト、ジミー・ペイジ(68)が、16日に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで異例の公開記者会見を行うことが決まった。

 11月21日に発売される、07年にロンドンで行った一夜限りの再結成ライブを収めた「祭典の日(奇跡のライヴ)」のCDとDVDのプロモーションのため約5年ぶりに来日。当日はDVDの試写会に出席し、舞台あいさつ後の記者会見をファンにも公開する。

 ファンに公開することはペイジ自身が発案し「日本のファンと交流できることを心待ちにしている」とコメント。関係者によると、ファンも質問することがOKだという。07年の一夜限定公演には世界中から2000万人が応募。そのうち1万8000人だけが目撃したお宝ライブだけあって、当時の秘話など貴重な話が聞けそうだ。

 発売元のワーナーが運営する通販サイト「ワーナーミュージック・ダイレクト」で8日までに商品を予約購入した人から抽選で300人が会見に参加できる。DVDと同じ映像は17、18日に全世界の映画館で上映され、日本では新宿バルト9など49館で上映される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年10月4日のニュース