上戸彩、HIROとバースデー婚

[ 2012年9月15日 06:00 ]

入籍を発表した上戸彩と「EXILE」のHIRO

 女優の上戸彩(27)と「EXILE」リーダーのHIRO(43)が14日、結婚した。それぞれの所属事務所を通じて発表した。この日は上戸の27歳の誕生日で、2年間の交際を実らせてのゴールイン。2人の代理人が都内の区役所に婚姻届を提出した。記者会見、挙式、披露宴などの予定はない。上戸は、妊娠しておらず、今後も仕事を続ける。

 芸能界のビッグカップルが、ついにゴールインした。上戸はマスコミにあてた直筆ファクスで「HIROさんの男らしさ、責任感の強さに惹(ひ)かれました」と結婚を決意した胸の内を明かし、「HIROさんが夢みる家庭を支えられるたくましい妻になれるよう努力します」とコメントした。

 一方のHIROは「幼い頃から仕事に青春を捧(ささ)げ、ひたむきに頑張ってきた彼女を見ていると本当に勉強になることばかりで、彼女の考え方そして生き方を僕は尊敬し、そんな彼女を心から幸せにしたいと思いました」と最愛の人への思いをつづった。。

 出会いは10年以上前、上戸が99年に女の子4人組「Z―1」でデビューする際、HIROの知人がダンス指導していたため、いつの間にか親しい友人の一人になっていた。その後も、上戸がEXILEのライブへ行くなど親交が続き、交際に発展したのは2010年夏のこと。上戸が8年間交際していたV6森田剛(33)と別れを迎え、自然な流れで「仲良しのお兄ちゃん」から恋人へと発展した。

 16歳の年の差。交際をスタートするにあたり、自身の所属事務所LDHの社長も務めるHIROは、まずは上戸の所属する事務所社長にあいさつに訪れた。その時の真摯(しんし)な態度、将来を見据えた大人の考え方に交際を反対する声はなかったという。当初から周囲が温かく見守る中、順調に交際が進められてきた経緯がある。

 昨年末には、2人の間で「春には結婚したい」との意思が固まり、お互いの身内などごく親しい人に報告された。今年元日付にスポニチ本紙の「今春に結婚」との報道を受け、新たな発表のタイミングを検討していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年9月15日のニュース