健さん主演「あなたへ」に特別賞 モントリオール映画祭

[ 2012年9月4日 09:56 ]

 第36回モントリオール世界映画祭(カナダ)の授賞式が3日夜に行われ、高倉健(81)主演の映画「あなたへ」(監督降旗康男)は主要賞の受賞を逃したが、コンペティション部門以外の審査員が選ぶエキュメニカル賞特別賞を受賞した。

 エキュメニカル賞は、人間性の内面を豊かに描いた作品に与えられる。

 高倉は99年の同映画祭で、降旗監督の「鉄道員」で日本人としては初の最優秀男優賞を受賞。前日の「あなたへ」公式上映では、約5分間のスタンディングオベーションを受け、「泣いちゃったね」と感激の涙を浮かべる場面もあった。

 工藤夕貴(41)が出演した日本・カナダ合作映画「カラカラ」が「オープネス・ツウ・ザ・ワールド」賞など2賞を受賞。トルコ映画「ホエア・ザ・ファイヤー・バーンズ」がグランプリに輝いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年9月4日のニュース