五輪締めはUK-POP?ワン・ダイレクション出演濃厚

[ 2012年8月4日 06:00 ]

ロンドン五輪の閉会式への登場が有力視されている英5人組ポップグループ「ワン・ダイレクション」。左から、ハリー・スタイルズ、リアム・ペイン、ナイル・ホーラン、ゼイン・マリク、ルイ・トムリンソン

 熱戦が繰り広げられているロンドン五輪の閉会式(12日、日本時間13日)に、世界的に大ブレーク中の英5人組ポップグループ「ワン・ダイレクション」が出演することが濃厚となった。8日に日本デビュー盤「アップ・オール・ナイト」を発売するイケメン5人。“UK―POP”を世界へアピールする絶好の機会となりそうだ。

 ファンの間では以前から出演が噂されていたが、五輪開幕後に複数の英メディアがステージに立つことを予測。現時点では五輪の主催者側から発表はない。所属レコード会社も「それに関しては何もお話しできない」と口を閉ざしている。ただ、現地の関係者は「5人は12日はロンドンにいる」と明言。スケジュールにも空きがあると明かした。英デイリー・ミラー紙も「楽曲を手掛けた歌手のエド・シーランと共演する」と具体的に報じており、現実味は日に日に増すばかりだ。

 18~20歳の5人組で、昨年9月に英デビューしたばかり。歌って踊れるイケメンで、今年3月に米デビューを果たすと、「英国なまりの英語がかわいい」と10代を中心に大ウケ。

 英グループ初となるデビュー盤での全米チャート初登場1位という快挙を達成し、“ビートルズ超え”も果たした。その後、アルバムは16カ国、DVDは27カ国で1位を記録するなど世界的にブレークしている。

 満を持しての日本デビューを控え、ルイ・トムリンソン(20)は「東京にはぜひとも行きたい!」と来日を熱望。地元開催の五輪の熱気を肌で感じ、「日本選手も含め、みんな一生懸命練習してきた。最後までメダルを目指して頑張って」とエールを送った。

 ▽ワン・ダイレクション(ONE DIRECTION) 10年結成。愛称は「1D(ワンディー)」。ナイル・ホーラン、ゼイン・マリク、リアム・ペイン、ハリー・スタイルズ、ルイ・トムリンソンの5人組。スーザン・ボイルらを輩出した英オーディション番組「Xファクター」出身。動画サイト「ユーチューブ」における楽曲の総再生回数は4億回を超える。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年8月4日のニュース