榊原郁恵 お米パワーだ!巻き寿司で日本がんばれ

[ 2012年7月31日 08:15 ]

全農・五輪日本代表応援イベントで自身がつくった飾り巻き寿司を手に笑顔の榊原郁恵

 タレントの榊原郁恵(53)が30日、都内で行われた全国農業協同組合連合会(全農)のロンドン五輪日本代表応援イベント、親子でつくる「飾り巻き寿司で応援“がんばれ日本!”」に出席した。

 榊原と一般公募で選ばれた親子20組40人は、巨大な飾り巻き寿司に添える、花をイメージしたカラフルな寿司作りに挑戦。東京すしアカデミー主任講師の川澄健氏の指導を受け、ゴボウ、ホウレン草、のりなど国産農畜産物を使用し、約1時間で完成させた。本来は寿司飯を5等分するところを4等分してしまう場面もあり「思っていたより難しかった」と苦笑い。それでも、子供たちと一生懸命作った寿司を食べ、お米パワーをロンドンへ発信。「4年間の成果を出そうと頑張っている選手のため、日本から応援したいと思って参加した。納得できるような力を出してほしい」と選手にエールを送った。

 全農は卓球女子代表の石川佳純(19)の所属先で、JOCのオフィシャルパートナー。ロンドンのジャパンハウスにもブースを構え、食を通じて代表選手をサポート中。榊原と子供たちが納まった記念写真は現地のブースに飾られる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年7月31日のニュース