松山千春 衆院選出馬含み「解散になったときに」

[ 2012年7月31日 07:24 ]

舞台「旅立ち~足寄より」の初日に会見を行った主演の三浦祐太朗(左)と、原作となった自叙伝的小説「足寄より」の作者・松山千春

 松山千春(56)の自叙伝的小説を題材にした舞台「旅立ち~足寄より」が30日、東京・赤坂の草月ホールで初日を迎えた。

 松山も会場に訪れ、自身を演じる主演の三浦祐太朗(28)らの演技を見て涙。三浦の歌唱シーンには「絶品だね」と話し、「親父(三浦友和)とおふくろ(山口百恵)は俺と同じ年代。間違ったら俺が百恵と一緒になってたかも」と話して笑わせた。

 次期衆院選への出馬については「(衆院が)解散になったときに聞いてください」と含みを持たせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2012年7月31日のニュース