陣内智則を振った!三枝こころ 破局語る「最終的には私が」

[ 2012年7月22日 10:45 ]

生出演で陣内智則(右)との破局を語った三枝こころ

 お笑いタレントの陣内智則(38)と破局したモデルの三枝こころ(25)が22日、TBS「サンデージャポン」(日曜前10・00)に生出演し、「事実です」と別れを認めた。

 昨年1月に食事会で出会い、交際がスタート。結婚も「あればいいな」と視野に入れた真剣交際だったが、今月上旬に1年半の交際に終止符を打った。三枝は「お互い話し合ったんですけど、最終的には私が」と自身が別れを切り出したことを告白。

 破局の原因については「これっていうよりだんだんと。(陣内が)ちょっとしたことに感謝できなくなっちゃって」と説明。また、陣内が5月に舞台で大阪に滞在していた際に、「寂しい」と伝えると「俺は舞台のメンバーと別れる方が寂しい」と言われたことがショックだったことも明かした。

 司会を務める「爆笑問題」の太田光(47)から「ピアノの弾き語りはあったの?」と聞かれると「それは私にはなかったです」と笑顔で否定。西川史子(41)からは「でもよかったね。いい売名行為になったね」と皮肉られる一幕もあった。三枝は終始明るい表情で、完全に吹っ切れた様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2012年7月22日のニュース