AKB「ネクストガールズ」 カラオケ乱入ヘビロテ

[ 2012年7月22日 06:00 ]

初めてのメインパーソナリティを務めるAKBネクストガールズの(前列左から)仲谷明香、松村香織、岩佐美咲、向田茉夏、中田ちさと、(後列左から)宮脇咲良、福本愛菜、藤江れいな、小林香菜、山田菜々、片山陽加

 第4回AKB48選抜総選挙33~48位のメンバーで構成された「ネクストガールズ」が21日、都内でニッポン放送「AKB48ネクストガールズのオールナイトニッポンGOLD」の公開収録を行った。

 番組企画で、小林香菜(21)と藤江れいな(18)が中央区のカラオケ店「JOYSOUND京橋店」を訪れ、OL5人組の部屋にサプライズで“乱入”。代表曲「ヘビーローテーション」を一緒に歌った。この模様は27日午後10時から放送される。

 収録前の会見には16人のうち11人が出席。AKBのほかSKE、NMB、HKTのメンバーもおり、オリジナル曲「ドレミファ音痴」が起用されたJOYSOUNDのテレビCMでは女医姿を披露。総選挙33位でセンターを務める岩佐美咲(17)は「いろんな担当の子がいて他にはない面白さがあると思う」と魅力をアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2012年7月22日のニュース