海外映画祭も注目 2年ぶりに若手女性監督9作品上映会

[ 2012年3月14日 09:48 ]

3月17~30日の間に映画製作・上映集団「桃まつり」の9作品が上映される

 「若手女性監督たちにもっと上映の場を!」と立ち上がった女性監督だけの映画製作・上映集団「桃まつり」。毎年3月に東京・渋谷のユーロスペースで上映会を実施し、新たな才能発見の場として日本のみならず海外の映画祭から注目を集めている。

 しかし、昨年は震災の影響などで延期。今年は2年ぶりに今月17~30日の間に計9作品が上映される。17~21日、22~25日、26~30日の3期間に分け、各期間3作品ずつを上映。毎年テーマが決まっており今年は“すき”。さまざまな形の“すき”が、女性ならではの目線で描かれている。連日午後9時10分から上映。

続きを表示

「美脚」特集記事

「市原悦子」特集記事

2012年3月14日のニュース