“8年間エッチしていない”仲間由紀恵主演ドラマ 初回は11・9%

[ 2012年1月23日 10:01 ]

 20日にスタートした仲間由紀恵(32)主演のTBS系連続ドラマ「恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方」(金曜後10・00)の初回平均視聴率が11・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが23日、分かった。初回は15分拡大で放送された。

 恋愛から遠ざかってしまった男女6人“恋愛ニート”の悪戦苦闘を描くラブコメディ。仲間は出版社勤務で、仕事ばかりしていて恋愛から遠ざかり、“8年間エッチしていない”というキャリアウーマン・木下凜を演じる。

 脚本は「嵐」の大野智(31)主演の「歌のおにいさん」(テレビ朝日系、09年放送)などを手掛けた永田優子氏によるオリジナルで、共演はりょう(38)、佐々木蔵之介(43)、市川実日子(33)、「爆笑問題」の田中裕二(46)、永山絢斗(22)ら。

 前クール(2011年10~12月期)の同枠ドラマ「専業主婦探偵 ~私はシャドウ~」(深田恭子主演)は初回平均視聴率12・6%、全話平均で10・1%だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2012年1月23日のニュース