“美人すぎるボクサー”伊藤沙月「男の友情いい」

[ 2011年9月9日 06:00 ]

映画「タナトス」試写会で舞台あいさつをした(左から)なべやかん、伊藤沙月、竹原慎二

 徳山秀典(29)主演の映画「タナトス」(監督城定秀夫、10日公開)の試写会が8日、都内で開かれ、元WBA世界ミドル級王者の竹原慎二(39)と拓殖大学2年生の“美人すぎるボクサー”こと伊藤沙月(20)が出席した。

 竹原原案の人気コミック「タナトス~むしけらの拳~」の実写版で、伊藤は「男の友情って、なんかいい」と絶賛した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年9月9日のニュース