「嵐」松本潤  蜷川舞台に主演「とても楽しみ」

[ 2011年7月21日 09:00 ]

 「嵐」の松本潤(27)が、蜷川幸雄氏演出の舞台「あゝ、荒野」に主演する。寺山修司氏の長編小説が原作で、昭和の新宿を舞台に、2人のボクサーの青春を描く物語。

 蜷川氏とは06年の舞台「白夜の女騎士」以来となる松本は「今回の作品をどう演出されるのか、今回はどんな世界を見ることができるのか、今からとても楽しみです」と期待している。共演は小出恵介(27)ら。今年10~11月に埼玉・彩の国さいたま芸術劇場、同11~12月に東京・青山劇場で上演される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2011年7月21日のニュース