高嶋政伸夫妻 離婚裁判中「相当の努力はしたが溝の回復は不可能」

[ 2011年7月13日 14:06 ]

08年8月、高嶋政伸とともに婚約指輪を披露する美元

 俳優の高嶋政伸(44)が13日、モデルの美元=みをん=夫人(32)と離婚に向けて裁判中であることを明らかにした。

 所属事務所がファクスで報告した。2人は昨年から別居状態だった。

 離婚の決断をするに至った理由について高嶋は「性格の不一致、考え方(生活観、仕事観)の相違」と説明。関係修復に「相当の努力はした」が、「その開きは予想以上に大きなもので(略)溝の回復は不可能であると判断せざるを得なかった」と苦しい胸の内を吐露している。

 高嶋と美元は、07年12月放送のドラマ「金賢姫を捕らえた男たち~封印された3日間」での共演がきっかけで意気投合。翌年3月から交際を始め、8月に挙式というスピード婚だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年7月13日のニュース