半分が未成年の「Hey!Say!JUMP」厳しく指導してきたが…

[ 2011年6月28日 07:21 ]

 アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の未成年メンバー(16)が喫煙したとして、所属先のジャニーズ事務所はこのメンバーを無期限で活動停止処分とした。

 
 多くの未成年タレントを抱える同事務所はこれまでも、未成年の飲酒や喫煙などが発覚した場合、厳しい処分を下してきた。06~07年に飲酒事件が相次いで以降はグループごとに、スタッフが教育にあたるなど再発防止に力を入れてきたという。Hey!Say!JUMPは10人のうち5人が未成年ということもあり、厳しく指導してきたとしているが、不祥事発生は防げなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2011年6月28日のニュース