満島ひかり 瑛太を微妙に絶賛「すごく面白くてウケるんです」

[ 2011年6月17日 08:00 ]

ドラマ「それでも、生きていく」制作発表に登場した満島ひかり

 女優の満島ひかり(25)が16日、都内で行われたフジテレビ系連続ドラマ「それでも、生きてゆく」(木曜後10・00)の制作発表に共演の瑛太(28)らと出席した。

 連続ドラマ初ヒロインを務める満島は「難しいテーマですが、優しさがある作品になったらいいなと思って、日々撮影しています。澄んだ空気が流れている現場で、皆さんに支えられて双葉(役名)を生きていこうと思います」と意気込んだ。

 友人の妹を殺害した少年Aの妹を演じるが、「台本をちゃんと読むときつくて、これはちょっとできないなって思うぐらい、どうやって芝居をやればいいのかわからなかった。自分の役は場の空気を読めなくて、勘違い女だなと思って、最初は嫌いだったんですけど、やっていくうちにしっくりときた。トラウマがいっぱいある部分と向き合っていければといい」と難しい役どころに最初は困惑していたことを明かした。

 10月公開の映画「一命」でも共演している瑛太については「(瑛太演じる)洋貴というキャラクターがとってもステキで無垢で行動が面白い。生まれたてみたいな顔をして、真剣にお水を飲んでいるところとかがすごく面白くて、ウケるんです。こんなに純粋な顔をしてお芝居をしているなんてステキだな」と独特な感覚で印象を語り、笑いを誘っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2011年6月17日のニュース