ガガ 米誌「セレブ100人番付」で初のトップに

[ 2011年5月20日 06:00 ]

 米経済誌フォーブスは18日、大衆への影響力や収入などに基づく今年の「セレブ(有名人)100人番付」を発表し、米人気女性歌手レディー・ガガが初めてトップとなった。

 フォーブスは、ガガが年間で9000万ドル(約73億円)を稼ぎ出したことに加え、交流サイト「フェイスブック」のガガのページで3200万人がファンになっているなど、インターネットでの影響力も考慮した。共同電によると、2位は昨年トップだった米人気女性司会者オプラ・ウィンフリーさんで、年間2億9000万ドル(約235億2000万円)を稼いだ。3位はカナダ出身の歌手ジャスティン・ビーバーだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2011年5月20日のニュース