恩返しひと肌脱いだ 保田圭 演歌歌手とともに「お役に立ちたい」

[ 2011年5月20日 11:36 ]

富津市観光大使に任命された井上由美子(左)と保田圭

 演歌歌手・井上由美子(34)が、女性歌手グループ、ドリームモーニング娘。(元モーニング娘。)の保田圭(30)と2人で「富津市観光大使」にこのほど任命され、同市役所で委嘱状交付式が行われた。

 井上は大阪・藤井寺市の出身だが、07年に発売した第5弾シングル「夾竹桃の咲く岬」の歌詞に出てくる「夾竹桃」がたくさん咲いている富津岬を訪れたことがきっかけで、同市をたびたび訪れるようになり、昨年4月には富津公民館でチャリティーコンサートも開催。同市でも多くのファンの人気を集め、いまでは「富津市は私にとって第2のふるさと」と思えるほど愛着のある町になったという。

 保田は「私は生まれも育ちも富津市で、いつかふるさとのために恩返しがしたいと思ってきましたので、観光大使に任命していただいてとてもうれしいですし、人生初の名刺をいただいたので、たくさんの方に富津市を知っていただけるようお役に立ちたい」と笑顔で話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2011年5月20日のニュース