鍛えられた藤本敏史「俺、泣かなくなってん」

[ 2011年5月20日 07:23 ]

格闘アクションゲーム「ファイターズアンケージ」発売記念イベントに登場した(左から)庄司智春、原西孝幸、藤本敏史、山崎静代
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(40)と原西孝幸(40)、「品川庄司」の庄司智春(35)、「南海キャンディーズ」の“しずちゃん”こと山崎静代(32)が19日、都内で行われたXbox360専用格闘アクションゲーム「ファイターズアンケージ」発売記念イベントに登場した。

 コントローラーなしで格闘ゲームをプレイできるとあって、「こういう身体動かす系のゲームは好きなので、楽しかった」(庄司)「リモコンなしでやっているので、自分で戦っているのと同じで気持ちよかった」(原西)と大満足の感想が聞かれる中、一人だけ体験プレイをさせてもらえなかった藤本。

 「家で練習はしましたけど、僕だけやらしてもらっていない。一番ストレッチやったのに…。本当にストリートファイトでいそうな大男をゲームで倒せるっていうのは醍醐味ですよね、やってないんですけど」と恨み節。妻でタレントの木下優樹菜(23)との最近の夫婦生活はいたって円満だそうで、「この『ファイターズアンケージ』のおかげ。これで鍛えられたってのはありますね。前は泣いてばっかりだったんですけど…俺、泣かなくなってん」と円満の秘訣を明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2011年5月20日のニュース