「アタック25」元出題アナ 児玉清さんは「芸能界にまれな“紳士”」

[ 2011年5月18日 07:04 ]

児玉清さん死去

 「パネルクイズアタック25」を制作している朝日放送は17日、番組のホームページに亡くなった児玉清さんについて、「博識と格調高い語り口は番組に深みを与えてくださいました。お元気な姿で帰って来られるのを信じてお待ちしておりました。その願いが叶(かな)わず本当に残念です」と追悼文を掲載した。

 ▼豊島美雪(「アタック25」で84年から93年まで出題役を務めたフリーアナウンサー) 日本に、芸能界にまれな「紳士」だったと思う。かっこいいスーツ、大きなボストンバッグ、ピカピカの靴。英語やドイツ語のペーパーバックの本を読んでおられました。出演者の会議兼慰安旅行では、誰かの歌に合わせて私をおんぶして腰を痛められたこともあった。心遣いの細やかな方でした。

 ▼加藤明子朝日放送アナウンサー(09年4月から出題担当) 紳士で誠実なお人柄と優しい笑顔が忘れられません。“もう一度お茶の間に”と思っていたので残念でなりません。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2011年5月18日のニュース