松田聖子 率先して参加「何ができるものかと自問自答している毎日」

[ 2011年4月1日 07:47 ]

 松田聖子(49)、福山雅治(42)、DREAMS COME TRUEらユニバーサルミュージックの邦楽歌手79組が参加し、震災チャリティーアルバム「アイのうた」が制作された。2日から配信限定で発売され、売り上げは全て寄付される。

 聖子はホームページで「お祈りをする他に何ができるものかと自問自答している毎日」とつづり、震災被害に心を痛めていた様子で、率先して参加を表明。収録曲は、自身の作詞作曲で昨年5月に発売した最新曲「いくつの夜明けを数えたら」。♪伸ばしたこの手が届く場所に あなたの笑顔があったなら――と、命の大切さ、愛する人を思う気持ちを歌に乗せ届ける。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年4月1日のニュース